読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母と妻が鬱になりまして。。。

家族のうつ病奮闘記です!30代♂:僕が考えた対処法やうつ病との向き合い方を紹介しています^^現在、妻のうつが回復してきたので新しい生き方を探す為「海外移住」を準備中。

『家事をしない妻・働かない夫』を愛せますか?

妻のうつ病

f:id:CARBON-design:20170215141620j:plain

『家事をしない妻・働かない夫』または『家事をしない夫・働かない妻』

 

そんな仕事や家事を『しない』もしくは『出来ない』という人も、世の中にはきっと少なく有りません。検索でこのページにたどり着いたとしたら、ひょっとするとあなたのパートナーも『しない人』もしくは『出来ない人』なのかもしれませんね^^;

 

経済的、肉体的、精神的に余裕がなくなっている時は、そんな自分のパートナーに憤りを感じてしまう人も多いと思います。喧嘩をしてしまったり、険悪な雰囲気になってしまうこともあるでしょう。

 

『なんの見返りも求めず無条件で妻・夫を愛せていますか?』

 

そしてこのテーマは、特にうつ病のパートナーを持っている人の殆どが向き合う大きな問題ではないでしょうか?健康な人でも、仕事や家事を『しない』もしくは『出来ない』という人はいますが、うつ病であればまず間違いなく100%出来ません。。。これはもう仕方がない事ですが、家族としては結構辛いものがありますね。。。

 

残されたあなたは、

①頑張って働いて1人で生活費を稼ぐ

②家では家事を全部1人でやる

③落ち込んでいるパートナーのメンタルケアもする

④生活になる必要な手続きや契約の全てを処理する

⑤通院のサポートや病気に関する勉強

⑥子供の世話をする

⑦親の介護やサポート

などなど、やらなくてはいけない事の雪崩に巻き込まれて、一息つく暇も無い過酷な生活に陥ってしまうでしょう。。。僕も①〜⑤までは同時に経験済みです(汗

 

さらに、うつ病だとイライラや不安が爆発する事もあるらしく、ちょっとしたミスを責められたり、嫌な感じで大きな溜息をされたりと、攻撃をされてしまう事も度々起こります。

  

「自分はこんなに頑張っているのに、なんで分かってくれないの?これ以上どうしたらいいの???」

 

そんな負の感情が湧いてきてしまう事もありますが、喧嘩すら出来ません。。。

少しでも攻めてしまうと、そのストレスから鬱状態が酷くなり寝込んでしまいます。。。そして、こんなに状態がいつ迄続くかもわかりません。たまに体調気分が良くなっては悪くなっての繰り返し。。。5年続くかもしれないし、下手すると一生この繰り返しかもしれません(そうは思いたく無いですが)

 

ぼく自身。

「生きていてくれるだけで幸せな事なんだ」とは分かっていても、時々無性に「自分の頑張っている事は一体なんの為なのだろう?」虚しい気持ちでいっぱいになってしまう時も、悔しいですが、正直あります。。。

 

「なんで自分だけ・・・」

「1人だったらどんなに楽か・・・」

「もしも・・・もしも・・・」

 

そんな事を考えてしまう自分が情けなくて、たびたび自己嫌悪に陥ります。最低最悪です。。。まだまだ『無償の愛』の域には到達出来ていないんだと思うと悲しくて泣けてきます。。。

 

『なんの見返りも求めず無条件で妻・夫を愛せていますか?』

 心が痛いです。。。

 

ぼくの問題解決策

「夫婦なんだから強力して欲しい。理解して欲しい」 

見返りを求め始めると途端に夫婦関係だけでなく、世の中すべてが冷たく、貧しく感じる様になるとわかりました。自分すらも嫌いになってしまいます。

 

そして、自分の『心の余裕』が無いと、『いつも良好な夫婦関係』は相当にハードルが高いと痛感させられました。『心の余裕』は本当に大切ですね。。。寧ろそれが全てと断言しても良いかもしれません。

 

 

ここからは自戒の念を込めて、対応策を書いてみます。

 

妻・夫を不満に思うのではなく。

寧ろ何故自分に『心の余裕』が無いのか?

そう考えた方がどうも良さそうです。

 

「なんで楽しく仕事が出来ないのか?」

「なんでもっと楽に家事が出来ないのか?」

「もっと生活で工夫すべきことはないか?」

こんな風に建設的な方向へと考え方をシフトさせたいなと。

『仕事や家事=辛くて代替不可能な事』だという認識を変えるべきだなと。

 

不満や怒り、悲しみの感情に身を任せていては人生行き詰まってしまいそうです。

 

「職場の人間関係は改善できないか?」

「生産性を上げて残業を無くせないか?」

「いっそ楽な仕事に転職できないか?」

「在宅仕事など働き方を変えられないか?」

「家のモノをもっと減らせないか?」

「頑張って働く代わりに、家事代行サービスを使えないか?」

「食事は一度にたくさん作って冷凍しておくか?」

「いっそ便利な全自動家電に買い換えるか?」

 他にも考えれば具体的なアクションに昇華出来そうな事はあるはず。

それを1つづつ淡々とこなしていけばきっと『余裕ある心と暮らしが戻ってくる!』そう信じたいです。まぁ、難しいのは重々承知の上ですが^^;

 

しかし、なかなかに夫婦関係と人の心は難しいものですね。

実は先ほど久しぶりにちょっと妻と言い合いになってしまい、その勢いでこれを書きました。。。