読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母と妻が鬱になりまして。。。

家族のうつ病奮闘記です!30代♂:僕が考えた対処法やうつ病との向き合い方を紹介しています^^現在、妻のうつが回復してきたので新しい生き方を探す為「海外移住」を準備中。

妻が鬱になってぼくが始めた10のこと

 

家族がうつ病になってしまったら始めて欲しい10のこと。

妻が鬱になってしまった僕が日々実践している事を紹介します。

f:id:CARBON-design:20150708013454j:plain

photo credit: Oh, This is Honey! via photopin (license)

■妻(パートナー)と一緒に通院

 是非一緒に通院して下さい。毎回でなくてもいいです。月に1回でも一緒に行くことをおススメします。症状の経過を家族が知ることで治りも早くなります。

 

 

■さんぽ

 体調が良い日は一緒にさんぽ。最初は10分位で短めに。徐々にならして行きましょう。急に始めると体調崩すので気を付けてくださいね。

 

 

■ヨガ

 さんぽと一緒にヨガもいいです。あなたの看病疲れもヨガを一緒にやるとスッキリしますよ。是非是非。

 

 

 

■就寝前のマッサージ

 これは効果絶大です!スキンシップをうつ病治療に取り入れましょう。心も体も癒されると妻に大好評です。

 

 

■ブログ

 家族が鬱であることの辛さはなかなか周りの人に言えませんよね?その気持ちをブログで吐き出すとあなたの気持ちも少し楽になりますよ。気軽に始めてみませんか?

 

 

■一緒にお風呂

 お風呂に一人で入ると考え事しちゃいませんか?マイナス思考になりがちです。

是非一緒に入って落ち込まないようにサポートしてあげて下さい。

 

 

■料理

 ぼくも頑張って作っています。肉類や乳製品、ビタミン群は鬱に効くそうなので

なるべく健康に良さそうなものを取り入れましょう。

 

 

■デリバリーアプリ「出前館」

 やっぱり毎日食事を作るのは大変です。そんな時は出前でも取りましょう。頑張りすぎない勇気も必要です。「出前館」のアプリがすごくおススメですよ。

 

 

■会社を早く退社する

 一人でいる時間をなるべく少なくしてあげましょう。それに家族も意識的に自分の時間を持ってストレス管理は欠かせません。仕事より家族の健康を優先しましょう。

 

 

■本でうつの勉強

 鬱はまだまだ偏見が多いです。家族がまず一番の理解者になりましょう。

共感することで凄く救われるものです。

 

 そして最後に。焦らずじっくり。余り頑張りすぎず鬱と向き合っていきましょう。

 

関連記事