読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母と妻が鬱になりまして。。。

家族のうつ病奮闘記です!30代♂:僕が考えた対処法やうつ病との向き合い方を紹介しています^^現在、妻のうつが回復してきたので新しい生き方を探す為「海外移住」を準備中。

うつ病でも花火大会を楽しむ方法!暑い夏を楽しく乗り越えよう!!!

妻がうつ病になって三か月今年の夏は花火大会は無理かな・・・?

人ごみの中席取りする体力ないし、何時体調が悪くなるか分からないし。。。

毎年有名な花火大会へ遠征するほど花火好きだったんだけど。。。

 

でもぼくは諦めません!!!

鬱なら鬱なりに花火大会を楽しむ方法はあるはずです!!!

f:id:CARBON-design:20150719200651j:plain

photo credit: 110806 via photopin (license)

 

少し離れた河原でしっぽり舌鼓大作戦!

 

今年はこれで行きたいと思います。

近所の花火大会で。しかも会場とは少し離れた場所で2人で静かに楽しむとします。

花火の迫力はイマイチかもしれないけれど自分たちの好物持って食と風情を楽しむことにしました。

これって実は人混みに揉みくちゃにされるよりよっぽど日本の夏を満喫出来ると思いません?

なんか大人な楽しみ方です◎

 

下記のアイテムがあれば完璧ですね!!!

持ち物リスト

■レジャーシート(必須アイテム)

■クッション(くつろぐき満々です!)

■ひざ掛け(あわよくば寝ます)

■提灯(風情を演出しましょう)

■虫よけスプレー(周りに人が少ないので刺される確率上がります)

■焼き鳥(近所の美味しい焼き鳥屋さんで予約しときます)

■ビール(最高です!妻はノンアルのチューハイで)

■焼きそば(自分の家でつくればお肉イッパイ!!!)

■お菓子(スーパーで自分好みのものを)

■扇子(うちわより扇子でしょ)

■ウェットティシュ(忘れがちだけど必須アイテムです)

■ゴミ袋(しっかりゴミは持ち帰りましょう)

 

混む場所じゃないので花火が打ちあがる30分前にでも行けば十分でしょう◎

ゆっくりのんびり日本の夏を楽しむとしますか♪

 

こんな記事も書いてます↓