母と妻が鬱になりまして。。。

家族のうつ病奮闘記です!30代♂:僕が考えた対処法やうつ病との向き合い方を紹介しています^^現在、妻のうつが回復してきたので新しい生き方を探す為「海外移住」を準備中。

鬱からポジティブになる方法。11の習慣でネガティブ思考を克服!

f:id:CARBON-design:20160421215952j:plain「できる事なら、いつもポジティブな気持ちでいたいなぁ^^;」

誰しもそう思いますよね?もちろん僕もそうありたいです。

 

でも実際はどうでしょうか?

なかなかに難しいですよね。。。

自身や大切な人がメンタルの病気になってしまっていると、特にネガティブな気持ちになりがちです。それはもうしょうがない事でしょう^^;

 

「ポジティブにならなきゃ!」と思えば思うほど、プレッシャーを感じて逆にネガティブな気持ちになってしまいます。。。

 

ぼくは母と妻がうつ病になってからそんな時間を繰り返してきたんです。

そして最近は「ポジティブにならなきゃ!」と考える事を止めました。

だってそれは逆効果だと分かってしまったから。。。

 

その代わりに意識的に行動・習慣を変える様にしたんです^^

『気持ちを変えるには、習慣を変えればいい』

家族がうつ病になってから色々な本を読んでいるのですが、どの本にもそんな事が書かれていますね。きっとこれは真実なんだと思います。ほんと耳にタコができるレベルで様々な著者が同じことを言っています。

 

 

そんな感じで、今日は僕の【家族のうつ病に打ち勝つ11個の習慣】をご紹介します。

ネガティブな環境にいても、前向きに生きる力を生み出す習慣。

ぼく自身効果を感じている習慣なので、あなたの参考になれれば嬉しいです^^

【目次】

■日記を書く(ブログ)
■画を描く
■童心に帰る
■可愛い動物をみる
■美味しいものを食べる
■定期的な運動 
■朝日を浴びる
■こまめな掃除
■音楽やアロマで部屋を好みの空間へ
■心を整える読書
■漫画、アニメから力を貰う
 
↑内容はこんな感じ。これからひとつずつ紹介していきます^^
 

【日記を書く(ブログ)】

f:id:CARBON-design:20160131234640j:plain

photo credit: Learning to type via photopin (license)

まさに今この瞬間^^

ブログに限った話ではなく、手書きの日記でもいいと思います。

 

自分の考え・気持ちを整理して文章を書くと自然と「前向き」な気持ちになりますね。愚痴を発散したり、毒を吐いたりしてもアウトプットとして体の外に出すことでデトックス(解毒)作用もあるのでしょう。

妻がうつ病になって始めたブログですが、今では僕にとって心を整える為の良い習慣になっています◎

 

【関連記事】

家族がうつ病になって始めたブログ◎メリット3つを紹介◎ - 母と妻が鬱になりまして。。。

 

【画を描く】

f:id:CARBON-design:20160201000146j:plain

photo credit: 20140427162940.jpg via photopin (license)

文章だけでなく画もいいです。
人によっては文章よりも、画を描くほうが好きな人もいますよね。
 
ぼくの場合、仕事の業務の3分の1は画を描くことです。プロダクトデザイナーというお仕事で工業製品のスケッチをよく描いているんです。勿論ほかにも業務は沢山あるのですが画を描いている時間が一番好き。仕事というか趣味の時間になってます^^
そしてもはや瞑想の一種だと感じています。
 
『書く・描く』ということで思考や気持ちがクリアになるのでしょう◎
 

【童心に帰る】 

f:id:CARBON-design:20160201001513j:plain

photo credit: _DSC7387 via photopin (license)

僕は30過ぎたおじさんですが、公園で遊ぶのが好きなんですよね^^;
ブランコとか最高!(笑
 
あっ、勿論一人じゃ怪しいので妻と一緒ですよ。うつ病改善の散歩の一環ですね。夫婦仲も良くなるので一石二鳥♪
シャボン玉なんかもメッチャ楽しい♪大人だって公園で遊んじゃいましょう◎

可愛い動物をみる

f:id:CARBON-design:20160201002609j:plain

photo credit: curiosity via photopin (license)

最近はやっぱりネコ(=^・^=)ですね♪

めっちゃ可愛い◎

 

先週末、妻と一緒に猫カフェに行ったら2時間待ち・・・^^;

みんな可愛い動物に癒しを求めているんでしょう。

 

 ぼくは写真を集めるのが面倒なのでツイッターの『可愛い動物bot』さんをフォローして通勤中なんかに眺めては癒されています。

 

リンク:かわいい動物bot (@cutest_animal1) | Twitter

 

美味しいものを食べる

f:id:CARBON-design:20160201003734j:plain

photo credit: Yummy via photopin (license)

食べるの大好きです♪

美味しいものを食べるとブワァ~とセロトニンがでますね♪

ほんと幸せ、食事中は至福の時^^

 

健康的なものやセロトニンが出やすくなる食事を摂ると、なお良い習慣ですね◎

【関連記事】

うつ病に効く食事【肉料理まとめ】我が家のおススメです◎ - 母と妻が鬱になりまして。。。

定期的な運動

f:id:CARBON-design:20160201004514j:plain

photo credit: Yoga på gräsmattan via photopin (license)

運動は間違いなくポジティブシンキングに繋がりますね。

習慣にするには中々ハードかもしれませんが、これは是非とも生活に取り入れたいです。 一番効果的な習慣かもしれません。

 

ぼくら夫婦も週1、2回のスポーツジム通いをしています。

うつ病克服の為に始めましたよ、お金はちょっとかかりますが^^;

妻は主にヨガ教室。ぼくは筋トレで汗を流すのが習慣ですね。

運動をしていない時と比べて明らかに体が軽くなって気持ちも前向きになりました◎

【関連記事】

うつ病になったらヨガを始めよう◎ヨガで鬱を克服!パートナーと一緒にやると効果倍増!? - 母と妻が鬱になりまして。。。

 

朝日を浴びる

f:id:CARBON-design:20160201010106j:plain

photo credit: Blue_Belles via photopin (license)

■冬季うつと「日照時間」の関係

なぜ秋から冬にかけての時期に季節性うつ病を発症しやすくなるのかというと、日照時間が減ることによって、脳内における「セロトニン トランスポーター」(SERT)と呼ばれるタンパク質の量が著しく変動するためだ。 

 (引用元:保険指導リソースガイド

 

やっぱり人間、太陽光を浴びるのは大切ですね^^;

特に朝日は本当に気持ちが良いので、晴れた日はそれだけでハッピーになれます◎

 

【こまめな掃除】

f:id:CARBON-design:20160201010740j:plain

photo credit: When I'm cleaning windows... via photopin (license)

綺麗な空間にいると心まで綺麗になれる気がします。

部屋が散らかっていると、いろいろノイズが生まれて落ち込みやすくなる気もするんですよね^^;

 

デスクの上や部屋はなるべくクリーンな状態を保てるよう気を付けています。

まぁ、疲れてくると無理な時も多々あるんですけど。。。

そんな時も週末には必ず一度リセットする様にしています。

 

 音楽やアロマで部屋を好みの空間へ

f:id:CARBON-design:20160201011702j:plain

photo credit: Urbane Residents / Catalpa / Two Bedroom / Sara via photopin (license)

これは主に週末。

妻はまだ余り遠くまで外出できないので、部屋にいながらリフレッシュ♪

 

音楽やアロマでお家カフェのような空間へ^^

掃除が終わった後にいつもよりちょっとだけ良い雰囲気を演出して楽しんでいます。

余計な出費もかからないし最高ですね♪

 

やっぱりマイホームが一番心安らぐ場所です◎

【関連記事】

うつ闘病中【心を落ち着かせる方法】香りと思い出の関係性 - 母と妻が鬱になりまして。。。

 

心を整える読書

f:id:CARBON-design:20160201012847j:plain

photo credit: Boy reading in the nature via photopin (license)

読書は心の栄養。

本当にそう思います。癒しになるだけでなく心を整えてくれたり、様々な視点をもてる様になって メンタルも強くなるのでしょうね^^

 

去年読んだ『嫌われる勇気』はうつ病などの家族がいる人に様々な気づきを与えてくれる良書でしたよ◎ベストセラーになったのであなたも書店で平積みになっているのを見たことがあると思います。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

いつか自分なりにしっかり昇華して書評をブログに書きたいな♪

 

漫画、アニメから力を貰う

f:id:CARBON-design:20160201013942j:plain

photo credit: World of Warcraft via photopin (license)

ぼくら夫婦はけっこうオタク気質なんでマンガやアニメをよく見ます^^;

これ馬鹿にならないほど元気貰えるんですよ(笑

妻がうつ病になってからは、例年にも増して漫画・アニメを観まくりましたね。

 

笑ったり、感動して泣いたり、勉強になる知識があったりなど。ホント最近の作品のクオリティーは凄いと思います。石鹸アニメとかはちょっと苦手ですが、話題になっているものは大体カバーしているかな?

ちなみにREGZA<レグザ>のタイムシフトマシン(全録画機能)が神器すぎる!

 【関連記事】

うつ療養中の方におススメです。アニメを4倍楽しむ方法◎ - 母と妻が鬱になりまして。。。

 

まとめ

f:id:CARBON-design:20160611211532j:plain

以上。ぼくの【ポジティブな気持ちになる為の11の習慣】でした^^

去年は割と新しい習慣が増えた変化の激しい年でしたね。

 

うつ病の妻と楽しく暮らすためにいろいろ自分なりに考えた結果『辛い時だから

こそ、新しいことにチャレンジしよう!』と思いました^^;

 

無理しない範囲で習慣を変化させると、気持ちも変化する。ということを体感できた事は僕にとって大きな収穫です◎

 

「できる事なら、いつもポジティブな気持ちでいたいなぁ^^;」

そんな風に考えていたら、少しづつ行動を変化させ事をおススメします。きっと半年、一年後には今と違った景色が広がっていると思いますよ◎