読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母と妻が鬱になりまして。。。

家族のうつ病奮闘記です!30代♂:僕が考えた対処法やうつ病との向き合い方を紹介しています^^現在、妻のうつが回復してきたので新しい生き方を探す為「海外移住」を準備中。

【うつ病でもできる仕事?】在宅ワークから始める復職・社会復帰

f:id:CARBON-design:20160521145140j:plain

「うつ病が少し良くなってきた。何かお仕事始められないかな?」

「でもいきなり社会復帰は自信ないなぁ・・・」

「対人仕事はちょっと怖い・・・在宅で何かできないかな?」

「お仕事してない自分を責めてしまう・・・だから少しでも働きたい」

今の時代、こんな事を考えている人は少なくないでしょう。

実際、我が家でも同じ様に考えています。みんな考える事は近いのかなσ(^_^;)?

(ちなみに妻が「うつ病」になって約1年ですが、社会復帰で会社に通うなんてまだまだ考えられません。やっぱり元の生活ができるほど回復するのには時間がかかりますよねぇ。。。?)

 

そして僕ら夫婦は実際に在宅で『クラウドソーシング』の仕事を経験しているので、同じ境遇の方の参考になればと思います。家でPCを使ってお仕事ができるようになると、生活の選択肢が増えるので心身共に少し自由に近づけている気がしますね^^

社会復帰の良いリハビリにもなりそう♪

 

今日は【うつでもできる仕事】在宅ワークについてのまとめです^^

うつ病休職中からの社会復帰に向けたファーストステップとしてご検討してみては如何でしょうか?

うつ病で仕事ができないのは当然

f:id:CARBON-design:20160522062407j:plain

今回はお仕事のお話しですが、基本的にぼくは「うつ病だったら仕事が出来なくても当然だよなぁ。。。」と思っています。そして、無理して働かなくても良いとも考えています。うつ病が悪化してしまうのが一番怖いですからね。

 

妻の容態をみていて「うつ病」と仕事って相当相性が悪いと気づきました・・・ 

抗不安薬・抗うつ薬などを服用しながらお仕事をされている方もいますが、相当の苦労をされていると思います。ほんと凄い^^;

 

そして、うつ病で仕事ができないと厄介な事もありますよね? 

集中力が無くなってしまったり、疲れやすくなるのは勿論の事。

根が真面目な性格で「仕事をしていない私には価値が無い・・・」と思い詰めてしまう人も多いでしょう 。(我が家ではまさにこの状態><)

こういうケースの場合、うつ状態が回復してきたら軽い仕事をした方が気持ちが楽になる事もあるのではないか?そう考えてこの記事を書いています。

 

でも根本的に、日本では「仕事はしなくてはいけない」「社会で活躍してこそ一人前」という風潮が強すぎる事に対しては、個人的に間違っていると思うのです。『一億総活躍社会』という言葉が最たるものでしょう。どうしても好きになれない言葉です・・・(^_^;)

 

その辺りの気持ちは下記記事にしたためてあります。お時間ある時にでも読んで貰えると嬉しいです↓

 【関連記事】


うつ病から復職・社会復帰へのファーストステップ。在宅ワークの種類とは?

f:id:CARBON-design:20160612202402j:plain

前置きはこれくらいにして、本題へ行きましょう。

在宅ワークは復職・社会復帰の第一歩として有望です。

ここでは4つの『クラウドソーシング』サービスの紹介をさせて頂きますね^^

 

それぞれ特徴があるのであなたに合ったモノを選んでください。

どのサービスも始める際の準備など10分程でできるので、気楽にチャレンジしてみては如何でしょうか?

それでは一つづつ見ていきましょう↓

  

クラウドワークス【Crowd Works】

f:id:CARBON-design:20160331091457j:plain

【クラウドワークス】

コチラは我が家で実際に使っているサイトです。

有名なのでひょっとしたら、あなたも聞いた事があるのではないでしょうか?

 

妻は元デザイナーだったので、うつ病になる前に職場に通いつつ、こちらでも仕事を受注していました(当時、大体月6~7万円ほど)

ぼくも妻がうつ病で働けなくなってしまったので、家計の足しにでもなればと思い土日に少しだけ作業をしています(現在月1~2万円ほど) 

 

システム開発、デザイン、イラスト、翻訳、ライティング、写真や音楽などのお仕事経験がある方はこちらを利用すれば、在宅ワークで持っているスキルを活用できます。後々、元の仕事に復職しようと考えられている方にとってはリハビリにもなると思いますよ^^やっぱり、いきなり出社するのは不安になって当然ですしね。

 

しばらく利用している感じだと「経験豊富でガッツリ仕事をしている人はそんなに多くなさそう」なので、経験の浅い方でも十分お仕事ができる案件が多くあります。

正直ここだけで生計を立てるのはハードルが高いですが、専門スキルがあればそんなに苦労せずに月5万~10万円ほどのお仕事ができると思いますよ。(あくまで無理にならない範囲で始めて下さいね)

 

他に似たような内容で「ランサーズ」というサイトもありますね。そちらも良いと思いますが我が家では利用した事ないです^^;サイト画面などが気に入るほうで良いでしょう。

   

ココナラ【COCONALA】 

f:id:CARBON-design:20160521091506j:plain

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

 

コチラも基本は『クラウドワークス』とおなじで、専門スキル・得意なスキルがある人向けのサービス です。一点違うのは「私のこんなスキルを買って下さい(*゚▽゚)ノ!」とアピールしてスキルを売るスタイルだという事。スキル販売のネットショップと考えて貰えばいいかな?

 

『クラウドワークス』ではあくまで「こんな仕事があります。誰か引き受けてくれませんか?」と言う個人・企業から受け身のお仕事ですが、こちらでは自分から積極的にスキルを売る感じです。

 

ちなみに出店者の皆さんはこんな特技を売っています^^↓

f:id:CARBON-design:20160522064818j:plain

何か好きな特技がある方には持ってこいのサービスでしょう。

SNSやネットコミュニティーで活動されている場合は一層良いかもしれません^^

 

初心者でも利用しやすいサービス

f:id:CARBON-design:20160522070745j:plain

上記2つは専門スキル・特技がある方向けのサービスでしたが、次は初心者でも始めやすいクラウドソーシングをご紹介します。

主にライティング案件となります。

 

サグーワークス

f:id:CARBON-design:20160507074745j:plain

サグーワークス

 

こちらは誰でも始めやすいと思いますよ^^

簡単なアンケートや口こみコメント、500文字~1000文字の記事作成などライティングのお仕事が中心です。文章を書くだけだったら気楽に始められるのではないでしょうか?主婦の方の登録が多いのも特徴ですね。

 

先ほど紹介した『クラウドワークス』にもライティングのお仕事がありますが、こちらの方が初心者向けの案件が豊富だと感じます。(スキルが上がれば単価が上がるシステムもあります)なので、「何か在宅ワークでお仕事がしたいなぁ・・・」と漠然と考えられている方にはこちらをお勧めします。

 

そして「文字を書く」行為は「心を鍛えてくれる」というメリットもありますよ^^

うつ病を克服するために日記をつける事を勧められている方も多いのではないでしょうか?

さらに、ライティングのスキルが高くなると社会復帰で就くお仕事の選択肢も増えそうですね(*^^*)

 

これはまさに一石三鳥!?(笑

 

シュフティー

f:id:CARBON-design:20160522070846j:plain

シュフティ

 

主婦向けのライティング、事務作業から始まったサービスです。

でも今、サイトをチェックしたらシステム開発やデザイン案件もありました^^;

なんか【クラウドワークス】 と近づいている気がします。。。それだけ在宅ワークをする人が増えた証拠かもしれませんね(*^▽^*)

 

名前の通り主婦向けのサービスとしてスタートしているので、今でも女性の方向けだと思います。

 

まとめ

f:id:CARBON-design:20160522072017j:plain

上記の様に在宅でもできるお仕事が増えてきました^^

ハンデや病気でも自由な働き方ができるように、クラウドソーシングが益々増えると嬉しいですね◎切に願っております。

 

そして、

「仕事はしたいけど、外に出ていくのはハードルが高いなぁ・・・」という方は在宅で時間の自由度が高いクラウドソーシングから社会復帰の一歩を踏み出すのは有望な選択です。

月1~2万円おこずかいを稼ぎながら、お仕事のリハビリをする感じを目指すのが良いと思いますよ^^

 

あくまで、ゆっくり無理せず自分のペースでやりましょう♪

決して頑張り過ぎたりはしないで下さいねσ(^_^;)

 

 

【関連記事:我が家の実情も詳しく書いています】

carbon-family-life.hatenablog.jp