母と妻が鬱になりまして。。。

家族のうつ病奮闘記です!30代♂:僕が考えた対処法やうつ病との向き合い方を紹介しています^^現在、妻のうつが回復してきたので新しい生き方を探す為「海外移住」を準備中。

『優秀な女性は殆どみんな、うつ病経験者なの!?』

f:id:CARBON-design:20170104061322j:plain

偏見で人を判断する事は良くない事です。

『優秀』という言葉も曖昧で余り使わない方が良い言葉ですよね?

 

それでもやっぱり、ごめんなさい。優秀な女性に会うとこう思ってしまいます。

 

「この人も実はうつ病経験者なんじゃないかなぁ?」

 

それほど、僕が社会で会う優秀な女性の方はうつ病経験者が多いんですよね^^;

(基本的に自分はバリバリ男社会の業界で働いているので、観測母数はもの凄く少ないですが。。。)

 

◾︎みんなのマトメ役の方

◾︎海外移住した方

◾︎高い役職に就いた方

◾︎感受性豊かなクリエイターの方

◾︎好きな本の作家の方

 

学生の時代だったり、30歳手前で心身のバランスを崩したり。皆さん若いうちに一時的であれ、限界を超えてしまった経験がある方が多いんですよね。

 

僕も家族がうつ病になる前は「えっ?うつ病って珍しい病気でしょ?」そんな風に思っていた位、周りが見えていなかったのですが、いざ身内がうつ病になってしまってからは「あぁ、うつ病の人ってこんなに多いんだなぁ」と見える世界180°が変わりました。

 

「知らない方が幸せだ」なんて言葉もあるので、『うつ病のある世界』を知らなかった以前の方が幸せだったのかもしれませんね。まぁ、今も結構楽しく暮らしてはいますが。。。^^;

 

そして、どうやら女性の方が男性より2倍うつ病になり易いみたいです。

詳しくは知りませんが、本やネットの情報を読んでると所々に書いてます。ホルモンバランスや月の関係もあるのかもしれませんね。

 

「女は生きているだけで偉いのよ!」

昔好きだったアニメでこんなセリフがありました。

(このセリフだけでなんのアニメかわかる人いるかな^^;?)

たしか当時ぼくは高校生位だったと思うのですが、このセリフを聞いた詳しい時期は覚えていません。ただこのセリフだけが強く印象に残っていました。

 

そして20年近くの月日が流れ、

妻がうつ病になって。

優秀だと思っていた女性の方々の多くがうつ病経験者だと知って。

 

今つくづく思うんですよね。

「女は生きてるだけで偉いのよ!という言葉は本当だったんだなぁ〜」と。。。

 

優秀なうつ病の女性の方々は、

『優秀だからうつ病になったのか?』

『うつ病を経験したから優秀(偉大)になったのか?』

どちらが先か?はたまた両方なのか?

僕には測りかねる案件ですが、少しは関係があるような気がします。

(まぁ、これはあくまで個人的偏見だと思って聞き流して下さい^^;)

 

 ☆☆☆☆☆

とりあえず「最近疲れが溜まってるな〜」と感じたら、女性も男性も無理せず休む事が大切なのは間違いないですね。そもそも皆生きてるだけで偉いので、頑張る必要はあまり無いのではないでしょうか〜〜〜(*´∇`*)?

 

何事も程々に。